お店とお客さまをつなげる橋渡し的なWEBサイトをつくるには、気軽に問い合わせができる問い合わせフォームを設定してみましょう。電話やメールでの窓口よりも、サイト内の問い合わせフォームは敷居が低い窓口であると感じるユーザーたちもいるようです。問い合わせフォームとして、あらかじめお客さま側で記入が必要な項目を儲けておけば「お名前」「ご連絡先」「メッセージ内容」など、お客さまが必要事項を記入のうえ、問い合わせしたい事柄を書き込んでくれるという手順になります。メールや電話ですと自分の言葉で、何から伝えて良いのか分からないと問い合わせを拒んでしまうようなユーザーさんにとっては、安心で簡単な問い合わせ窓口とひsて受け入れられるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。