Web制作の提案書作成で大切となるのが、たずさわるメンバーとその組織としての各自のポジション決め。このときのポジションは通常の組織内での職種(役職など)とは若干意味合いが異なり、そのプロジェクト内での役割を示すもの。

ということは一人で何役もこなす人も出てくれば、予算的に敢えて省かざるを得ない場合も考えられます。

このような臨機応変な対応が求めれる以上、自社の該当ポジションが見当たらない場合や逆に追加したいと考えられるときは、躊躇なく提案等で意思表示しておきましょう。それもまたマネジメントの一つと言ってもいいのかもしれません。

例えばメンバーの顔写真などつけておくと受け取る方でも親近感をまし効果的かもしれません。このへんはあまり杓子定規にとらわれず相手目線で考えてみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です