SEOやリスティング広告、ディスプレイ広告などから、日々流入してくるユーザーたちの属性を判断することは、今後のPR活動に活かされてくるはずです。

実際に自社のWEBショップなどから商品やサービスを購入していくユーザーさんたちの諸情報を解析することで、コンバージョンの達成率の高いターゲット像などが見極められてくるでしょう。

また今後WEB広告などのプロモーション活動を行う際に、来客してほしいターゲット層へのピンポイントなアクションにも結びついてくるはずです。

ユーザーの属性は、年齢性別、住居地域、職業、使用端末など、詳細に区分することができます。このようにターゲットの属性を解析することは商品のPR方法にも大きな影響をもたらすのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です