SEO対策について語られる中で、「クローラ」というワードを聞いた事はありますか?今回は、「クローラ」についてお話をしていきたいと思います。SEOの基礎やSEO用語として、「クローラ」という用語が頻繁に使われているのですが、SEO対策の中では、この「クローラ」にサイト情報を的確に伝える事が重要となってくるのです。どんなにユーザーにとって有益なサイトを構築したとしても、この「クローラ」が、皆さんが苦労して築きあげたサイト情報を読み取る事ができなければ、サイト構築の苦労は水の泡となりかねないのです。「クローラ」とは、皆さんがインターネットで検索を行う際に、頻繁に使用している「検索エンジン」(サーチエンジン)が、サイト情報の収集の為に、オートマティックに巡回している特殊なプログラムの事を言います。「クローラ」は、Webサイト上をオートマティックに巡回しながら、サイト情報を自動的に収集していきます。このクローラの自動巡回に、サイト情報を読み取ってもらわなくては、皆さんのサイトが、「検索エンジン」認識される事はできません。「クローラ」にサイト情報を読み取ってもらう上で、重要な事は、まず「クローラ」が、確実に全てのサイト情報を読み取る事ができる訳ではない、という事を把握しておかなくてはなりません。別の表現をすれば、「クローラ」が読み取り易いサイトと、そうではないサイトがあるという事です。SEO対策に取り組みたい方々は、この「クローラが読み取り易いサイト運営を行っていかなくてはならない」という事柄をきちんと認識しておかなくてはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です