Googleは、ウェブサイト全体ではなく個々のウェブページを評価しています。よって、タイトルタグやメタデータ (description)はウェブページごとに異なることが理想的です。

○タイトルタグとメタデータ (description)

Googleはウェブマスターツールで、タイトルタグ (title)とメタデータ (description)について、 HTMLの問題として改善を求めています。タイトルタグについては、記述の有無、重複、長さ、情報の不足について、メタデータについては、重複、長さについて、その内容が表示されます。タイトルタグやメタデータは、インデックスに関わる重要なポイン卜なので、適切に改善をしましょう。

メニュ一最適化→HTMLの改善

○重複するタイトルタグとメタデータ(description)の解消方法

重複するタイトルタグやメタデータ(description)は、 WordPressのプラグ イン 「MetaManager」で簡単に改善することができます。このプラグインは、 ウェブページの記事の中からコンテンツを抜粋して、メタデータ (description)に記述を行ってくれます。

○最後に

Googleウェブマスタツールを活用することで、現在のウェブサイトの課題、そして今後の改善計画を立てることができます。いわゆるSEOPDCAサイクルに役立てることができます。ウェブサイトを改善しても、すぐにデータは変更されませんが、SEOは焦らずにじっくりと取り組むことが重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *