内部SEO対策を行うと、ページのデザインが変わってしまうか。
こたえは、NOです。見た目のデザインを変えず対策するとことは可能です。 例えば、内部SEOを施す際に、見出しタグ (h 1 、 h2 、h3-) を普通に使用すると、文字サイズが大きくなりすぎてしまいページのデザイン性を損ねます。 そこで使用するのが、 CSS (力スケーデイング・スタイルシート)というものです。
CSS を使い、見出しの文字サイズ調整を簡単に行う方法があります。 本格的にはCSS はHTML ファイル内ではなく、外部のCSS ファイルに定義すると 複数のHTML ファイルに指定ができるのでデザインの統ーや、 HTML ファイルがシンプル になることでSEOの効果もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *