表示させたくないキーワード

除外キーワードでミスマッチを防ぐ

とある企業でこんなととがありました。業種は人材派遣業なので、キーワード広告では「派遣」というキーワードを選びました。すると確かにサイトへのアクセスは増えたのですが、なかなかコンパージョン率が上がりません。アクセス解析ツールで調べてみると、「派遣切り」や「派遣村」で検索している人たちのアクセスを集めていることがわかりました。このように、予想外のキーワードでアクセスを集めるととはよくあります。そんなミスマッチのために広告費が使われるのはもったいないので、広告を表示させたくないキーワードは、「対象外キーワド」として登録しましょう。

対象外キーワードに特定のキーワードを登録しておけば、そのキーワードが複合語として検索されたときには広告が表示されなくなります。先のケース左ょう、「切り」や「村」を対象外キーワードに登録すればいいのです。