広告を出す目的と作業の流れ

目的がはっきりすると、やることもはっきりする

ととまでのワザでキーワード広告の仕組みがわかったら、実際に広告を露出させていく段階に芯ります。ただし、ただ広告を作って出しっ放しにしていては広告費の無駄遣いになるので注意しなくてはいけません。下にキーワード、広告において必要な作業の流れをまとめました。「計画を立て、それに基づいて広告を作成j→「出した広告の効果を確認」→「確認した内容を踏まえて広告を改善」この流れをくり返していくことになります。

作業の流れが理解できたら、キーワード広告を出す目的を明確にしておきましょう。「アフィリ工イトの収入を伸ばしたいからJI売りたいものがあるから」「ネットショッブや企業のイメージアップのため」「メールマガジンを読んでもらいたいから」などの目的があるでしょう。目的がはっきりしないと、広告テキストの内容も、その後の改善方法も定まらないものです。