広告の効果

冷やかした、けでは意味がない

訪問者がサイトにアクセスして、購入、会員登録、メールマガジンの購読申し込みなど、サイトの運営者が設定したゴールに到達することを「コンパジョン」と呼ぶのは以前にも解説しました。スポンサードサーチではキーワード広告から誘導した訪問者が、ちゃんとゴールに到達したのか、そのコンパージ、ヨンも把握できます。広告費をかけて集客している以上、その効果を計り、改善しましょう。

コンパージョン測定を有効にする方法は、以下の手順で解説しています。コンパージョン率は何%になっているでしょうか?1%を超えている1%を下回ると、ウインドウショッピングだけでコンパーでしょうかつジョンにつながらない訪問者ばかりということに芯ります。もしコンパージョン率が思わしく芯ければ、原因を考えて改善していく必要があります。

まず、訪問者が最初にアクセスするランデイングページに問題はないでしょうか?キーワドで検索した訪問者が、すぐに目的のものを見つけうれるかは重要なポイン卜です。いろいろなページにアクセスして、それでも去ってしまっている場合は、訪問者がサイト内で迷子になっている可能性があります。商晶の情報ページや購入ページへのリンクが目立つ位置にあるか、確認しましょう。