品質インデックス

広告の品質を表す「品質インデックス」

スポンサードサーチの管理画面を見ていると、広告グループそのものと広告そのものに対して、5段階の棒グラフが表示されていることに気づくと思います。これが「品質インデックス」です。

品質インデックスが高いと、それだけ同じ掲載順位を獲得するための入札価格が低くても済むようになります。つまり、品質インデックスが4~5あれば、1~2しかない場合に比べて広告費を安く抑え5れるのです。逆にいえば、入札価格を高くしても晶質インテ、ックスが低いと思うように掲載順位が上がらず、あまり効果を得られ芯いとともあります。

クリック率を高めて品質インデックスを上げる

晶質インテ、ックスを上げるには2つの方法があります。1つ目は特に重要で、クリック率を高めることです。ますはクりック率1%を目指して、ユーザーがクリックしたくなる広告テキストへと改善していきましょう。もっとも簡単な方法は、複数の広告を登録し、クリック率の高い広告を見つけることです。

2つ目は、広告グループを2つに分けて運用することです。ます、最初の広告グループでいくつかの広告とキーワードを作成して2~3日運用してみて、晶質インテ、ツクスが高いキーワードだけを残し、「落第」したキーワードはもう1つの広告グループに移動します。とうすれば、最初の広告グループには品質インデックスが高いキーワードのみが集まるので、新しく広告を追加しても、品質インデックスが高くなりやすいのです。ただ、移動したキーワード‘も晶質インテ‘ックスが低いだけで効果がないわけではないので、削除せすに残しておきましょう。