タグ

strong タグは太字で表示されます。どちらのタグも、ページ上で強調したい キーワードを囲んで使用しますが、strong タグのみ、太文字で表示する以外に、検索エンジンに「重要である」とアピールする要素を持っています。 bタグを使用してもテキス卜を太文字で表示できますが、このタグは単 純に文字を太くするだけで、 SEO対策にはアピールになり ません。アピールした
い場合はem、strong でテキストを囲みましょう。strongタグは検 索エンジン にもっともアピールできますが乱用してはいけません。 1ページの使用回数は2個までにしておきましょう。hタグの中に strong タグを使用するとスパム判定される可能性が高いのでやめておきましょう。
文字が太く記述されている のがstrongタグで囲んだ テキスト文字が斜めに傾いているのがemタグで 囲んだテキストとなる。
マ リストタグは単語を並べるなど箇条書きを行う時に使うタグです。訪問者が
見やすいようにするためだけでな く、検索エンジンからキーワードの羅列と 見 なされないための重要なタグです。<ul >タグは先頭に黒丸をつけて箇条書 き し、<ol >は先頭に数字をつけて箇条書きにします。箇条書きする単語 は<li >
タグで囲んで使います。主に「グローバルメニュー」 やサイドパーの「サイドメニュー」の記述に使います。
<img >タグ は画像 を、 <alt >タグは画像を説明するタグです。 HTML の中で <img> タグは画像を指定します。<alt> は「画像が表示できないブラウザでも理解できるよう画像の代わりになるテキス卜」を記述 します。 alt の中には画像と関係ないテキス卜は入れないようにして下さい。 img タグ事 を a タグで囲んで画像からリ ンク させる時alt タグはアンカーテキス卜 の役割をします。